人気ブログランキング |

金継ぎ講座終了。

令和記念!!
入会金0円キャンペーン継続中!!

好評につき6月まで延長\(^^)/


毎年好評(^-^)
夏休み子供陶芸教室のメニューはこちらです↓


金継ぎ講座、昨日はいよいよ金をまく作業!!

丸山先生のお手本を、興味津々で見いる参加者さんたち。
b0398686_22100332.jpg




結構大胆に金を使います。
b0398686_22144740.jpg



真綿で振動を与えながら、漆に金を沈めていく感じ。(結構コツがいる)
b0398686_22144830.jpg






金泥を袋から出すだけで異様に緊張する会員さん。笑
b0398686_22123409.jpg




ガッツリ取って、ポンポン=3
b0398686_22133484.jpg

度胸あって上手です(^-^)


b0398686_22165767.jpg

綺麗ですが、これはまだ未完成。

来週各自で磨いて光らせます。



約1ヶ月にわたる金継ぎ講座も今日で一段落。
皆さん「楽しかった~!」と満足して下さったようで良かった!

漆を使った本物の金継ぎだからこそ参加して下さった皆さん。たびびとの木の金継ぎ講座は、「本物を知りたい」という感度の高い人がいるから実現できる講座なのです。

接着剤を使った簡単な「なんちゃって金継ぎ講座」なら、一回で仕上げることも出来るんですよ。
でもね、丸山先生も私も、それはやりたくないのです。それじゃ勉強にならないので。
本漆を使って、自分で全工程やることで知識だけではなく経験として得られるものがあるのです。


とは言えはやり3週連続で日曜に集まるのは、人によっては難しい。
次からはもっとフレキシブルに参加できる時間割りにして、大勢の方に来ていただけるように工夫するつもりです。

今回参加できなかった方、ぜひ次回の開催をお楽しみに🎵
by tabibitonoki_i44 | 2019-06-16 22:08 | 講座 | Comments(0)

金継ぎ講座…1回目。



令和記念!!
入会金0円キャンペーン継続中!!
6月までですのでお早めに\(^^)/


昨日は2年に一度の「金継ぎ講座」
でした!!

集まった皆さんのやる気!
久しぶりにたびびとの木に登場した丸山先生!

全てが新鮮で全力で、楽しかったですね。


まずは講座の流れを私と丸山先生で大まかに説明してから実際の丸山先生の講座へ。

b0398686_12341247.jpg

漆とかぶれ、アレルギーについてはいろんな説がありますが、先生の経験等から正しい知識を学んで行きます。
(↑漆の木でバットを作って野球をし、家に帰ってそのまま洗面所で水で顔を洗ってしまった経験がある先生なのです)

今回は漆アレルギーのある方も参加。
保護のためにハンドクリームを塗りますが、アレルギーのあるかたは腕、首、デコルテにも塗ります。



b0398686_12402493.jpg

そして皆さんの持ち込んだ物をチェック。
どんな流れで修復していくかを個別でカウンセリングします。

b0398686_12433211.jpg


京都の作家先生の作品。
蓋物の蓋を欠けさせてしまったそうです。

金継ぎで新たな器として生まれ変わる予感がします!!





b0398686_12413796.jpg


私は割れた土鍋の蓋と、益子の湯飲みを修復します。




b0398686_12465476.jpg

漆の砥の粉を混ぜて、パテのような物を作ります。

固さは修復する器の割れかたによって異なりますので、先生に見てもらいながら進めていきます。




真剣に、時に和気あいあいと。
b0398686_12463598.jpg



皆さん割れかたが様々なので、進め方が違ったりしてそれがまた面白い。

人の作品の修復も、見ているととても参考になります。
b0398686_12463596.jpg

b0398686_12463563.jpg


とりあえず、とりあえず…!!
初日の作業は無事終了しました。

皆さん集中して新しい事にチャレンジしたので、とても爽やかな やり遂げた雰囲気♪

とはいえ、まだ初日。
来週は「盛る」作業に入ります!

参加者さんが下さったお菓子を食べて糖分補給。
お疲れさまでした♪♪♪





by tabibitonoki_i44 | 2019-06-03 12:26 | 講座 | Comments(0)

金継ぎ講座、1つ空席...

b0398686_09443731.jpg

金継ぎ講座、1つ空席が出ましたので募集致します。

本日開始の講座ですが、6/9開始でも構いませんよ😃

6/16は必ず参加できるかたに限ります。

↓お申し込み、お問い合わせはこちら
03-5676-8861
by tabibitonoki_i44 | 2019-06-02 09:44 | 講座 | Comments(0)

金継ぎワークショップ

2019年の金継ぎ講座は終了しました。
次回の金継ぎ講座の日程は未定です。

b0398686_09274582.jpg

今年も6月に開催が決定しました、たびびとの木の金継ぎ講座。
2年に一度の貴重な講座ですので、是非迷わずご参加下さい。
毎年参加者のほとんどが金継ぎ初めてさんなのでご安心を^ ^


たびびとの木で開催された金継ぎ講座の様子はコチラ
どんな事をやるのか、触りだけですが見る事ができます。

◆◆◆金継ぎワークショップのご案内◆◆◆

漆と金粉を使用して、割れたりかけたりした陶磁器を修復する『金継ぎ』は日本の伝統技術です。たびびとの木では天然の漆と金粉を使用した日本の伝統的な『金継ぎ』を学ぶことが出来ます。

初めて漆を扱う方にも丁寧に指導致しますのでご安心下さい。


◆日程:2019/6/2(日)・6/9(日)・6/16(日)【予備日6/23(日)】

全て午後2時開始(約1~2時間)

補講はありませんので、全日程出られる方に限ります。


◆講師:丸山先生(以前たびびとの木で講師をして頂いていた先生です)


◆料金:

以下は外部の方の料金です。

たびびとの木会員は教室の料金案内をご覧ください。


〇受講料9,720円(3回分の受講料)

〇金粉(1g)10,800円(残りは翌年も使えます)

〇その他雑費(漆、砥の粉、テレピンなどの消耗品)1,080円


◆用意するもの:修理したいもの

1~3点。3回の講座で修理できるものに限ります。事前にご相談いただくか、とりあえずお持ち頂いて当日講師と相談して決めてください。大きく裂けたものやえぐれたものは時間的に不可能です。割れた(かけらがある)、持ち手が取れた、程度が理想。




b0398686_09280377.jpg

参加をご希望の方はホームページのお問い合わせフォームから、又はお電話で。

0356768861

お問い合わせフォームはコチラ

お問合せ内容に『金継ぎ希望』と書いて下さい。修理する器に関してのご質問などもこちらに。


by tabibitonoki_i44 | 2019-03-11 09:16 | 講座 | Comments(0)

練り込み続き。

b0398686_13470915.jpg

練り込みの生地がそろそろ締まってきたかなと思い、スライスして形にしてみました。


b0398686_13465762.jpg


b0398686_13473207.jpg
まずは簡単に、スライスした土を1枚使って型打ち。

まぁ綺麗です。



b0398686_13481468.jpg
ちょっと変わった模様にするために、貼り合わせ。


b0398686_13484736.jpg
石膏型に乗せて、余計な土をカット。

やった事がある人は分かると思いますが、練り込みってたくさん残り土が出ます。
作品よりも残り土が多いくらいです。

そんな残り土を貼り合わせて、別の作品を作ります。
b0398686_21164292.jpg
これは全部残り土。


b0398686_21170316.jpg
綺麗な土より面白い物が作れるのが練り込みの楽しいところ。 

このタタラから何が出来るのか?

また今度紹介します^ ^




by tabibitonoki_i44 | 2019-01-25 13:24 | 講座 | Comments(0)

2月からテラコッタ。

2月からテラコッタ土の使用が可能になります。

信楽赤土は今月で終了となります。
また機会を見て入荷しますね。

b0398686_13451821.jpg
今週はそのテラコッタ土を使って、駄温鉢の見本を作りました。


b0398686_13460439.jpg
ギリシャ クレタ島の植木鉢を意識して、側面に土で模様を入れました。

ここまで細い紐を手で作るのは大変なので…。


b0398686_13471606.jpg
道具に頼ります。

注射器のような形の道具で土を押し出します。
するとあら不思議。
ところてんのように均等な太さの土の紐がニュルニュルと出てくるのです。


b0398686_13491813.jpg
傷と泥でくっつけた後に鹿皮でしっかりと圧着して完成。


ここテラコッタ駄温鉢の見本は2月の一週目に焼き上がりますので、今しばらくお待ち下さい。


by tabibitonoki_i44 | 2019-01-19 13:43 | 講座 | Comments(0)

駄温鉢やります!

駄温鉢とは。
素焼きと本焼きの中間くらいの温度で焼いた植木鉢のことです。


b0398686_21062110.jpg

↑こんな、ホームセンターなんかで売っている素焼の植木鉢は駄温鉢です。
テラコッタとも言いますね。

素焼きに比べて強度があるのと、本焼きよりも水はけが良いので植物を育てるのにはオススメです。

そんな駄温鉢の焼成を4月26日に行います。
駄温鉢は通常の粘土焼成費(1g/3円)で作れます。受講料や別途焼成費などはかかりません

テラコッタの土も入荷する予定ですので、皆さん楽しみに待ってて下さいね♪


b0398686_08310659.jpg
昨日から教室にも貼紙をしました。


仕入れたテラコッタの土で植木鉢も作ってみました。
b0398686_08321447.jpg
少しザラついていますが、とても使いやすい土です^ ^

駄温鉢の見本は2月6日頃に焼き上がります。



b0398686_21103977.gif

こんなお洒落なテラコッタの植木鉢が作れますよ〜。

他にも庭やベランダに飾る置物とか作っても可愛いと思います。


夢が膨らむ!!



by tabibitonoki_i44 | 2019-01-13 21:00 | 講座 | Comments(0)

練り込みその2

少しづつ日が伸びてきましたね!
寒いのが苦手なので早く暖かくなって欲しい…。


さて、今年も講座をいろいろとやってみようと目論んでいます。

久しぶりに練り込み講座をやろうと、見本を製作中。練り込み技法って簡単なものから複雑なものまであり、奥が深い技法なのです。
今年は『中級』くらいのレベルの講座を考えています。
何故なら皆さん目が肥えているので、あまり簡単だと見向きもしないのです。笑



b0398686_19141529.jpg
さて、前回は顔料を入れたカラー粘土でグラデーションを作りました。
今回はそこから更に進化させて、ジグザグ模様にチャレンジです。


b0398686_19195665.jpg

2センチ幅にカットしたグラデーション土を、互い違いに重ねていきます。

練り込みをやるとどうしても余り土が出ますが、それもなるべく残さず使い切りたいので…。
b0398686_19215608.jpg
集めて。


b0398686_19221369.jpg
握って。


b0398686_19222968.jpg
伸ばして。

金太郎飴みたいにカットして、作品を作る予定です。


例によってこのまま2週間ほど休ませます!

by tabibitonoki_i44 | 2019-01-07 19:13 | 講座 | Comments(0)

練り込みの土を仕込む。

◆たびびとの木の冬休み◆
12月30日〜1月3日
(お休み期間は電話、メールでのお問い合わせにも対応出来ませんのでよろしくお願いします。)

来年の講座の準備を始めました。
今日は『顔料入りのカラー粘土で作る練り込み土』なるものを。

b0398686_13061896.jpg
綺麗な山吹色の顔料をご近所の作陶家さんに頂いたので、それを使ってグラデーションを作ってみました。


b0398686_13071347.jpg
白土に顔料を、比率を少しづつ変えて混ぜ込みグラデーションにします。

b0398686_13084584.jpg
まずはシンプルなストライプで。

このまま2週間以上寝かせて馴染ませます。


本橋先生に頂いた青い顔料もあるので、そちらも使ってみるつもりです。
楽しい講座にするため、頑張ります^ ^


by tabibitonoki_i44 | 2018-12-26 13:03 | 講座 | Comments(0)

上絵講座の作品。

上絵講座の作品、焼き上がりました。

会員さんの作品はホームページの生徒作品のページをご覧ください。


こちらは私の作品です。
b0398686_11292141.jpg

b0398686_11292341.jpg

今回ピンクと水色の絵の具ののりが良くなかったので、一部会員さんの作品も焼き直ししています。

火曜に焼き上がります。



by tabibitonoki_i44 | 2018-12-23 11:26 | 講座 | Comments(0)