人気ブログランキング |


◆マイ・ガネーシャをつくろう!ガネーシャ色塗りワークショップ◆


夏休み子供陶芸教室のメニューはこちらです↓

ポーセラーツの作品と共に、上絵のテストも焼きました。


描くのが結構大変でした。
これが絵具を乗せている最中。
b0398686_22173024.jpg

これを焼くと…




b0398686_22174067.jpg

こんな風になります。
ガラッとイメージ変わりますね。

これが上絵の面白さですね。

絵具の発色が良いから窯から出したときに感動が大きい。

こちらも秋の陶器市で販売する予定です。


そうだ、
今期から上絵講座で使用する絵具が変更になります。
ハッキリとした九谷の色彩が楽しめる絵具です🖌️
その特徴を生かして、九谷っぽいデザインにしてみました。
秋の陶器市と冬の上絵講座をお楽しみに!

by tabibitonoki_i44 | 2019-08-19 22:15 | 講師作品 | Comments(0)

◆マイ・ガネーシャをつくろう!ガネーシャ色塗りワークショップ◆

◆親子でポーセラーツ体験◆





夏休み子供陶芸教室のメニューはこちらです↓

10月22日の「たびびとの木陶器市」に向けて、上絵の骨描きをしました。
b0398686_22152775.jpg


なんか漫画みたいですね。
春の陶器市ではゾウさんが赤絵でしたが、今回は赤を使わずに仕上げてみます。
ザ・九谷焼な感じになるかなぁ😆

1日中やっていたので、中指のペンダコと親指の先が痛いです。

次はこれに盛り絵具を乗せます。
上絵の作品作りは大変なんです…。



by tabibitonoki_i44 | 2019-07-24 22:13 | 講師作品 | Comments(0)

7月14日、東陽町で開催...

令和記念!!
入会金0円キャンペーン継続中!!

好評につき6月まで延長\(^^)/


毎年好評(^-^)
夏休み子供陶芸教室のメニューはこちらです↓

b0398686_17290463.jpg

7月14日、東陽町で開催される子供向けワークショップの出張用に、上絵転写シールを仕入れました。

陶芸用の窯で焼きこそすれ、内容は陶芸でも何でもないので最初はちょっと警戒していたのですが、やってみると何これ楽しい…笑

上絵の温度で焼くので焼成費が別途かかりますが、会員の皆さんも使えますので、やってみたい方はお声かけください💁

b0398686_17293460.jpg

b0398686_17293471.jpg

b0398686_17293409.jpg

b0398686_17293464.jpg

b0398686_17293417.jpg

転写シールをそのまま貼るよりも、切り貼りしてコラージュ感覚で楽しむのが、オリジナリティを出すコツです。




#pottery#ポーセレンクラフト#一之江#船堀#葛西#西葛西#陶芸教室#陶芸工房たびびとの木

by tabibitonoki_i44 | 2019-06-27 17:28 | 講師作品 | Comments(0)

ガネーシャ完成。

令和記念!!
入会金0円キャンペーン継続中!!

好評につき6月まで延長\(^^)/


毎年好評(^-^)
夏休み子供陶芸教室のメニューはこちらです↓


しばらくの間、イチオシにしていたガネーシャ作り。
b0398686_18002642.jpg





見本が焼き上がりました。
b0398686_18005085.jpg

b0398686_18005063.jpg

濃い…!

色も顔も濃い。
エキゾチック。


8月にガネーシャ祭りがあるそうです。
本当は、生の土で作ったガネーシャをそのまま外で雨ざらしにして、溶けてなくなってガネーシャ祭り終了、となるらしいです。

インドではガンジス川に流したりするでしょうか。



8月のガネーシャ祭りに向けて、皆さんまだ間に合います!!笑
by tabibitonoki_i44 | 2019-06-20 17:59 | 講師作品 | Comments(0)

ガネーシャ作り

令和記念!!
入会金0円キャンペーン継続中!!
6月までですのでお早めに\(^^)/





b0398686_20531391.jpg

会員さんのアドバイスで、ガネーシャ作りをフィーチャーしたらこれが意外とウケています🐘


作るのは意外と簡単なんです。

なぜなら私が作った石膏型があるから!\(^^)/\(^^)/\(^^)/



昨日もお一人、ガネーシャを作る方が…。
b0398686_20544091.jpg

タタラを2枚作って、石膏型に押し付けます。



b0398686_20553079.jpg



b0398686_20555296.jpg


隙間ができないように、しっかりと、隅々まで指で粘土を押し込みます。


b0398686_20571101.jpg


前と後ろをくっ付けて、パカッと型から外せばあら不思議!

b0398686_20582026.jpg

素焼きが済んだら好きな色を塗って遊びます😃


b0398686_21020356.jpg

私はボディを青く塗ってみました。
黒でも面白そう?!

まずは全体を塗ってから、細部を描き込みます。




b0398686_20594677.jpg

輪郭線を入れると、ハッキリしますね。


b0398686_21002819.jpg

b0398686_21002816.jpg

アクセサリーや、身体に柄を入れても楽しいです!

皆さんも是非ガネーシャ作りにチャレンジしてみて下さい\(^^)/
by tabibitonoki_i44 | 2019-06-06 20:50 | 講師作品 | Comments(0)

5月の作品展に向けて。

5月25(土)、26(日)に『たびびとの木作品展&陶器市』を開催します。

会員さんの作品を展示したり、講師や会員作品を販売したりと、年に一度のなかなか楽しいお祭りです^_^


そろそろ会員の皆さんが制作に取り掛かり始めているので、私も。
b0398686_18232356.jpg
先日トイレに飾ったフローティングフラワーの鉢。あまり気に入ったものではなかったので、丁度良いので作品展用に作ることにしました。

轆轤の引きはまずまず。
花器はお花を引き立てるためにあるので、チタンと黒天目で落ち着いた色にする予定です。



by tabibitonoki_i44 | 2019-03-17 18:21 | 講師作品 | Comments(0)

兜が焼けた!

兜が焼きあがりました!
教室の展示棚に並べてみましたが、色鮮やかで清々しいです^ ^
b0398686_13085895.jpg
男の子の健やかな成長を願って飾るも良し、大人の暮らしのインテリアとしてスタイリッシュに飾るも良し。

色々な場面に馴染むようイメージして作りました。

b0398686_13130086.jpg
箱と台を付けて、教室やネットで販売する予定です。

写真は試作品で色の見本です。
本物の焼き上がりは4月になりますのでしばしお待ち下さい。

by tabibitonoki_i44 | 2019-03-07 13:08 | 講師作品 | Comments(0)

タジン鍋使ってみた。

だいぶ前に記事にしましたミニタジン鍋。

家に持ち帰り使ってみました。

今回は鳥もも肉を1枚の半分、市販のタンドリーチキンの素一袋をまぶして使用。
他に具材はレンズ豆(モロッコっぽいのて使用)、菜花、味のアクセントにマスタードシードとコリアンダーシードも入れてみました。

タジンにオリーブオイルを敷いて、具材を並べて火にかけるだけ。
b0398686_22065294.jpg
タジンのおかげで鶏肉がふっくらと仕上がりました。肉や野菜から出た水分をレンズ豆が吸って良いお味の煮込み料理っぽくもなり、結構感動。


これはシーズニングがいい仕事してくれていますね。
タジン鍋を使う事で、フライパンで作るよりも見栄えが良いのも嬉しい。

これで一昔前に流行った豚バラとモヤシをポン酢で食べるだけのタジンの使い方から脱却出来そうです!

今こそタジン鍋!!

土鍋土は3月いっぱいは使えますので、是非チャレンジしてみて下さい^ ^
小さめで作るのがオシャレに見せるポイントでしょうか。


by tabibitonoki_i44 | 2019-03-03 23:06 | 講師作品 | Comments(0)

雛と兜の釉掛け。

b0398686_17461063.jpg
『箱入り雛』の素焼きが上がりました。

箱の中に3セット詰め込んで素焼きしたら、なんだか『ふきよせ』みたいですね笑


b0398686_17472670.jpg
小さ過ぎて持つところがないのでピンセットで釉掛け。


b0398686_17475358.jpg

箱には少し絵付けをしましたが、何を描いたかは焼き上がってからのお楽しみ、という事で。(写真を撮っていないだけですが^_^;)



b0398686_17493527.jpg
兜にも薬を掛けました。

濃いめの色で、何パターンか焼いてみます。
これもちょっと楽しみ^ ^


早く棚を完成させて、並べてみなさんにお披露目したいです。

by tabibitonoki_i44 | 2019-02-27 17:46 | 講師作品 | Comments(0)

b0398686_09541338.jpg
昨日は会員さんたちとご飯を食べに行きました。

そこで野菜スティックを食べて、やっぱり包丁研ぐの大事だねー、という話になりました。

これは野菜自体も美味しいけど、絶対に包丁の切れ味が影響していると思います。
それくらい歯切れの良い野菜スティックでした。


b0398686_09582638.jpg
『箱入り雛』は色もついて、本日素焼きに入ります。
小さいから1日で乾く!!

by tabibitonoki_i44 | 2019-02-24 09:53 | 講師作品 | Comments(0)