人気ブログランキング |

お昼は大六天。

b0398686_15581641.jpg
会員さんとお昼に定食屋さんに行きました。葛西の大六天。

本当は『からしや』のラーメンを食べるつもりだったはずがまさかの定休日で。
しかし、大六天も前から気になっていたし、ゆったり座れてお茶もゆっくり飲めて至福=3

五目焼きそばの油ギッシュ感に後半疲れましたが美味しかったです。

斜め向かいのハナマサで買い物して帰りました。

また葛西ネタ。笑



by tabibitonoki_i44 | 2019-01-31 15:57 | その他いろいろ | Comments(0)

春の限定体験
◇テラコッタでプランター作り◇

b0398686_08541074.jpg


ナチュラルな雰囲気でどんなインテリアにも自然に溶け込む、テラコッタのプランターを作る体験教室です。

◆期間:2018年2月1日〜4月20日まで
◆料金:3,240円(材料費込)
◆仕上がり:5月1日
※早く来て頂いても仕上がり日は5月1日です。
◆申込:ホームページの日程表の中からご希望のクラスをお電話(03-5676-8861)にてお申し込み下さい。
ネット予約は→コチラ

❤︎テラコッタとは…
低温焼成した水はけの良い土。
ギリシャ、クレタ島の植木鉢やイングリッシュガーデンで使われる植木鉢などが有名です。南欧では食器としても使われています。


b0398686_13253508.jpg
体験作品
頂いたミニシクラメンを植え付けてみました。ハーブや多肉植物でもおしゃれに仕上がりそうですね^_^


体験教室では手回し轆轤を使って丁寧に作り上げます。

初心者さんでも扱いやすい土ですので、お気軽にご参加下さい。


土いじりで童心に帰りましょう♬


お申込み、お問合わせ
03-5676-8861


by tabibitonoki_i44 | 2019-01-30 13:44 | 体験教室 | Comments(0)

テラコッタ駄温鉢。

テラコッタ植木鉢の見本が焼きあがりました。
b0398686_17310562.jpg


いいですね〜〜〜^_^

あたたかみがあって和みます。
植木鉢。私はは釉薬掛けて本焼きしてあるものよりも、こっちの方が好き。

使っていくうちに苔むしてきたり白くなってくるのも『育てている』感じがして楽しいです。



b0398686_17334422.jpg
植木鉢以外にもいろいろと作ってみました。


b0398686_17341247.jpg
埴輪やハリネズミの置物。

庭に置いて草木に埋もれさせたい!



b0398686_17351612.jpg
ガーリックポット。
通気性が良いです。


b0398686_17354128.jpg
ちょっと変わり種の植木鉢もあります。

ストロベリーポットに挑戦してみるのも良いですね^ ^

駄温鉢は4月26日焼成ですので、その日までに乾くように作ってくださいね。

by tabibitonoki_i44 | 2019-01-29 17:30 | 講師作品 | Comments(0)

カバを作る。

明日は新年会!
たびびと会員吉川さんのお店で。
私はたびたび行ってますけど明日のメンバーは皆さん初吉川。
いつも美味しいので明日も非常に楽しみです^ ^(まず出汁が美味い)



ぞうさんを作ってから、紐作りで動物を作るのが楽しくなり、コソコソとカバを製作中です。

b0398686_22533536.jpg
今回は半磁器で。


b0398686_22543949.jpg
体と頭の境目。
いつもこの辺から難しくなるんですよねΣ(-᷅_-᷄๑)


b0398686_22553165.jpg
あと少し!
というところで今週は時間切れとなりました。

早く全貌をお披露目したい!!



さて、私が動物作りにハマるきっかけになったリンコナダの陶器。ホンモノも購入してしまいました。
楽天ポイントで。
b0398686_22570559.jpg
教室に飾ってありますのでご覧ください。


b0398686_22583800.jpg
レビュー書いたらフクロウのマグネット貰った!!やったー。



↓こちらは会員ふくちゃんが作ったカエルの置物です。
b0398686_22590883.jpg
これも可愛いらしいですね^_^

by tabibitonoki_i44 | 2019-01-27 22:51 | 講師作品 | Comments(0)

練り込み続き。

b0398686_13470915.jpg

練り込みの生地がそろそろ締まってきたかなと思い、スライスして形にしてみました。


b0398686_13465762.jpg


b0398686_13473207.jpg
まずは簡単に、スライスした土を1枚使って型打ち。

まぁ綺麗です。



b0398686_13481468.jpg
ちょっと変わった模様にするために、貼り合わせ。


b0398686_13484736.jpg
石膏型に乗せて、余計な土をカット。

やった事がある人は分かると思いますが、練り込みってたくさん残り土が出ます。
作品よりも残り土が多いくらいです。

そんな残り土を貼り合わせて、別の作品を作ります。
b0398686_21164292.jpg
これは全部残り土。


b0398686_21170316.jpg
綺麗な土より面白い物が作れるのが練り込みの楽しいところ。 

このタタラから何が出来るのか?

また今度紹介します^ ^




by tabibitonoki_i44 | 2019-01-25 13:24 | 講座 | Comments(0)

ハマると言えば。

最近これにもハマっています。

b0398686_08290535.jpg
モランボンのねぎ塩鍋用スープ。

鍋の素ってキムチ鍋のととり野菜みそしか買ったことがなかったのですが、これは気に入りました。
と言ってもまだ2回しか買ったことないのですが。

私はこれで普通の鍋を作り、とんすいにくし切りにしたレモンを入れて、パクチーを薬味にして食べるのにハマっています。
最後のスープが酸っぱくなって美味しいのです。

カマンベールチーズを入れたりもします。(鍋に直接入れずにとんすいに入れて、スープで柔らかくして食べる)

ヨダレ鶏とかピータン豆腐とか、最近パクチーを多用しています。
フジマートのが新鮮で良いね!!
夏になったら安信屋が安くて良いね!!

ちなみにこの鍋の素も葛西のフジマートで買いました。


葛西ネタ^ ^

by tabibitonoki_i44 | 2019-01-23 08:28 | その他いろいろ | Comments(0)

2月からテラコッタ。

2月からテラコッタ土の使用が可能になります。

信楽赤土は今月で終了となります。
また機会を見て入荷しますね。

b0398686_13451821.jpg
今週はそのテラコッタ土を使って、駄温鉢の見本を作りました。


b0398686_13460439.jpg
ギリシャ クレタ島の植木鉢を意識して、側面に土で模様を入れました。

ここまで細い紐を手で作るのは大変なので…。


b0398686_13471606.jpg
道具に頼ります。

注射器のような形の道具で土を押し出します。
するとあら不思議。
ところてんのように均等な太さの土の紐がニュルニュルと出てくるのです。


b0398686_13491813.jpg
傷と泥でくっつけた後に鹿皮でしっかりと圧着して完成。


ここテラコッタ駄温鉢の見本は2月の一週目に焼き上がりますので、今しばらくお待ち下さい。


by tabibitonoki_i44 | 2019-01-19 13:43 | 講座 | Comments(0)

ハマる。

陶器の動物と言えばリサラーソン。

教室で干支の見本を作るときにはリサラーソンの画像を探してきては参考にして作っていましたが、最近ものすごく私好みな動物陶器を見つけてしまいました。

北欧っぽくない!

造形も色のセンスも全てがタイプ!

ウルグアイ製!!

欲しい!!

集めたい!!



テラコッタ土の見本として、真似して作ってみました。
b0398686_13351540.jpg
えげつないくらいにままパクってしまったので写真載せようか迷いましたが載せてしまいます。

売るわけじゃないんで。


これらの作品は昔からあるの?
最近日本で売られるようになったの?
もしかして私が知らなかっただけで結構有名なの?

とりあえず1つ手元に置きたいと思い、ゾウさんを購入。
届く日が楽しみです^ ^


b0398686_13405678.jpg


b0398686_13410466.jpg
b0398686_13411279.jpg
あの可愛さにすっかり支配されて、昨日から黙々と同じようなテイストのゾウさんを製作しています。

全部ヒモで、接着面無しで作っています。
難しいけど楽しい…♬

by tabibitonoki_i44 | 2019-01-18 13:31 | 講師作品 | Comments(0)

初心者と経験者。

たびびとの木にはいろいろな会員さんがいらっしゃいます。

クラスには初心者さんと経験者さんが混在していますので、特にカリキュラムというものを設けていません。
初心者さんでも作りたい作品があれば、要望にそって基礎から作り方をお教えしています。

でも
『自分は初心者で、まず何を作っていいのか、何が出来るかも分からないから、一通りのことを基礎から教えて欲しい。』
という方も当然いるわけです。

そんな方の為に『初心者コース』的なものも用意しています。
ここでは基本的な技法を6種類、自分の作ってみたい器に当てはめて作っていきます。

こちらは今初心者コースで『紐作り』を学んでいる方の作品です。
b0398686_13480498.jpg
直径28センチくらいでしょうか?
お皿は『みこみ』のカーブを綺麗に出すのが難しいのですが、そのコツをお教えしてここまで綺麗な形に仕上がりました。
次回は高台削りを…。





b0398686_13404745.jpg
こちらはうって変わって、彫刻をなさっている会員さん。
入賞歴もある実力派の方です。
今は春の展示会に向けて作成中で、たまたま暇そうにしていた会員さんにちょっとの時間モデルをしてもらっているところ。笑

この方も普段の教室では器を作っていますが、展示会が近づくと『彫刻家』に変身するのです。笑

ね。最初に言った通り、たびびとの木の会員さんにはいろんな方がいるでしょ。
面白いです^ ^


by tabibitonoki_i44 | 2019-01-17 13:40 | 教室百景 | Comments(0)

皆さんは大河ドラマ『いだてん』観ていますか。
私は大河ドラマとか朝ドラとかほとんど観ないのですが、今回は退屈なのを堪えて(おい)毎週観ています。
というのも今回の主人公である金栗四三さん、私の母方の曽祖父が高等師範学校で長距離ランナーだった時の同級なのです。
だからといって曽祖父がドラマに登場するわけでもなんでもないのですが、金栗先生と一緒に撮った写真を発掘しようとしたり、母の実家では勝手に金栗フィーバーが巻き起こっています。

30年前に『知ってるつもり?』で金栗四三がテーマになった時も同じ現象が起こっていました。

大河ドラマをまともに見るのが凄く久しぶり。
以前に観た大河が『独眼竜政宗』と『武蔵坊弁慶』というくらい久しぶり!

ストーリーよりも、
『こうゆう時代と環境の中で自分の祖先が暮らしていたのか。』
という目線で退屈な展開をなんとかこらえて(おい)楽しんでいます。
.
.
.
さて、先週ブログで紹介したヤーンボールを作る方がチラホラと。

ヤーンボールの記事は→コチラ


編物をする方は勿論、ビジュアルの可愛さに惹かれて作る方も…。

b0398686_08463806.jpg
右は白くお化粧されて作業終了。
素焼き後の絵付けが楽しみです^ ^

左は荷造り紐を入れるためのサイズなので、かなり大きいです。


by tabibitonoki_i44 | 2019-01-16 08:44 | 教室百景 | Comments(0)